C-HR値引き

C-HR値引きははどれくらい受けられる?

C-HR値引きはどれくらい受けられるかご存知でしょうか?

 

C-HRを値引きしたい

トヨタが2014年から各国に向けてその発売を発表し続けてきた新型SUV車のC-HRですが、2016年の12月14日にいよいよ日本での発売が始まりました。

 

C-HRは最新のコンパクトSUV車ということもあって、発売の2ヶ月前の10月から予約を受け付けていましたが、既に大量のバックオーダーを抱えているという人気ぶりです。
そのため、C-HRの値引きはなかなか厳しいのが現状です。

 

C-HR値引きは新車価格からどれくらい?

C-HR値引きは新車価格からどれくらいあると思いますか?

C-HRの新車価格を値引きする方法 

C-HRはハイブリッド、4WD(ターボ)モデル共に装備の違う2種類がラインナップされており、合計で4種類のタイプがあります。
C-HRを新車でディーラーから購入する際の価格は、4WDの標準装備モデルの約252万円から、ハイブリッドの上位装備モデルの約290万円までの幅があります。
一番安いグレードのC-HRでも支払い総額は300万円を切れるかどうかですね。
オプションなどを加えると、300万円を超えるのは確実です。

 

C-HRを値引きして安く購入するにはどうすれば良いのか、下記にまとめていますので参考にしてくださいね♪

 

C-HR値引き情報

C-HR値引きを大きくするための情報です!

C-HRを値引きするための情報

 

現在ではこのC-HRは納期が半年とも言われるほどのバックオーバーを抱えている人気車のため、C-HRの値引きをそれほど期待してはいけないと言っていいでしょう。
C-HRのような人気車ではディーラーも強気で交渉に臨んでくるため、何の材料もなく値引き交渉を行ってしまうと、ほとんど値引きを受けられないことがあります。

 

C-HRの値引きを少しでもディーラーから引き出すにはどのような交渉を行えば良いのかと言えば、それには他社のライバル車の値引き額を引き合いに出すのが一番です!

 

C-HR値引きを引き出すライバルとなる車種は?

C-HRの値引きのライバルはヴェゼル

 

C-HR値引きのためのライバルとなる車は、まずはホンダのヴェゼルです。
ヴェゼルはC-HRより一足早く日本の市場に登場した同じくコンパクトSUV車で、2015年には年間の新車登録台数で1位となったほどの人気車です。

 

ヴェゼルの値引きを引き出すのも容易ではありません。
多少のモデルチェンジこそ行っていますが、現行モデルの発売から既に時間が経っていることもあり、C-HRと比べるとまだ交渉の余地は大きいと言えます。

 

 

C-HRの値引きのライバルはCX-3

 

そして、マツダのCX-3もC-HRを値引きするためのライバル車だと言っていいでしょう。
ですが、C-HRやヴェゼルのようにハイブリッドと4WDモデルの2本立てではなく、クリーンディーゼルエンジンを採用し、マニュアルシフトモデルが用意されているなど、多少C-HRやヴェゼルとは趣が異なります。
よって、ヴェゼルほど直接のライバル車とはならないので、こちらはあくまで参考程度です。

 

C-HR値引きの比較対象とするべきは?

C-HR値引きの比較対象とするべき車を絞っておきましょう。

C-HRの値引きの比較対象 

C-HRの値引きの比較対象とするべきは、やはりC-HRとタイプが同一で価格帯もほとんど変わらないヴェゼルのハイブリッドモデルになります。

ヴェゼルにはエンジン車のFFモデルも用意されており、こちらは200万円を切る価格もモデルもあって、C-HRの比較対象としては難しいですが、ハイブリッドモデルはC-HRとほとんど変わらない価格帯となっています。

 

C-HRのハイブリッドモデルの購入を考えている場合、このヴェゼルのハイブリッドモデルを比較対象として、その見積もりを交渉の材料にしてみましょう。
4WDモデルの場合も価格帯はそれほど変わらないので、充分値引き交渉の材料になります。

 

C-HR値引き額の目標は?

C-HRの値引き目標額

 

C-HR値引き額の目標はいくらでしょうか?

 

現在のヴェゼルの値引き額は、車両本体で15万円が平均です。
できればC-HRでも15万円の値引きを目指したいところですが、実際には難しいと言わざるを得ません。
現在のバックオーダーの状況では、C-HRは車両本体で5万円の値引きを受けられるかどうかというのが現状だからです。

 

ヴェゼルの見積もりで15万円の値引きを受けられたとしても、それを利用しても5万円以上のC-HRの値引きは難しいかも知れません。
それくらい現在ではC-HRは値引きを受けるのが難しい車です。

 

ですが、ほとんど値引きの提示をしてくれない場合もあるので、5万円であっても値引きを受けるためには、やはり他車との比較は欠かせないと言っていいでしょう。

 

C-HRの値引きがたったの5万円だとしても、C-HRを安く購入する方法があります!

 

C-HR値引きが5万円でも安く購入する方法

値引きが少なくてもC-HRを安く購入する方法

C-HR値引きはとても少ないですが、安く購入する方法があります!

 

C-HRの見積もりをすでにしているあなたなら、C-HRの値引きが5万円しかないことは分かっていると思いますが、値引きが少なくてもC-HRを安く購入する方法があるんですよ♪ 
どうしてもC-HRの値引き自体が引き出せない時には、その他の手で少しでも手に入れやすくするしかありません。

 

現在乗っている車からC-HRへ買い替えになる場合、ディーラーへの下取りではなく、中古車業者に売却することをおすすめします。

それには一括査定サイトの利用が無料なので便利です。
 
一括査定サイトを利用すると、多くの業者から一度に見積もりを受けることができるので、その中で一番高く買ってくれる業者に売却し、少しでもC-HRを安く手に入れてください。

 

⇒私が利用した一括査定サイト


 

 

 

C-HRの特徴

C-HRの値引きの特徴 

日本で発売されているC-HRには現在2つのグレードがあり、1つは1.8リッターでFFのハイブリッドモデル、そしてもう1つは1.2リッターでダウンサイジングターボの4WDモデルです。
共にシフトチェンジを意識させない無断変速式を採用しており、ハイブリッドモデルはもちろん、ターボエンジンの4WDモデルでもできる限りの燃費の向上を図っています。

C-HRの値引き相場

 

ハイブリッドモデルでは100馬力弱、4WDモデルでも116馬力というエンジンパワーは、本格的なSUV車と比べると多少の物足りなさを感じるスペックかも知れませんが、3ナンバーでありながらコンパクトカー並の操縦性を備えており、その見た目のアクティブ感も手伝って、発売当初から大人気となっています。

 

また、2017年からこれまでのトヨタのプリウスに替わり、箱根駅伝の運営車両として導入されることも決まっており、ここで更に注目を浴びるのは間違いないでしょう♪